RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
<< 鍼通電療法 2.鍼通電療法の利点 A)刺激を定量的に与えられる | main | 3.はり師・きゅう師の施術 その2 >>
老化による免疫の低下
0

      免疫力

      20歳の頃から低下しはじめ、しょんぼり

      40歳代では最大時の半分冷や汗

      70歳を過ぎる頃には人によっては最大時の10分の1撃沈

      にも落ちるといわれています。見る
      免疫対応には

     第1段階の無差別に敵を攻撃する非特異的な段階から、

     第二段階のターゲットを絞って攻撃する特異的な免疫対応に移ります

     星第1段階では、マクロファージや顆粒球などが敵を飲み込んで殺し、炎症性のサイトカインを産生します

     星同時に第二段階の免疫対応を始めるシグナルをT細胞やB細胞に伝えます。

     加齢による免疫の低下ではまず第1段階でもマクロファージなどの貪食力が低下します。にもかかわらず炎症性のサイトカインの量だけは増えます。

      敵を殺す力は落ちているのに炎症だけは強く起こっている状態ですびっくり

     さらに、次の免疫対応の第二段階にも老化が起こります。

     星まず加齢によってリンパ球の増加する力が衰え、リンパ球の中身のバランスも変化していくのです。

     T細胞にはいくつかの種類があるのですが、どれもが同じ割合で減っていくのではありません。ヘルパーT細胞とサプレッサーT細胞とでは、サプレッサーT細胞のほうがより少なくなる傾向があるので、相対的にヘルパーT細胞が優位になります。
     サプレッサーT細胞は免疫対応を適当な所で終息させる細胞です。

     T細胞のなかでもキラー細胞の数は20代で急激に減った後しばらくはそのまま横ばい状態でえすが、60代になるとまた減少していきます

     キラーT細胞は腫瘍細胞も殺してくれるありがたい細胞ですから、その数が減ることでがんの発生が多くなるわけです。拍手

     リンパ球は、抗原刺激やサイトカインなどの刺激によって働き始めますが、以上のようにリンパ球の種類が変化することで、それらのサイトカインの量のバランスも影響されるのです。

     加齢によるこのバランスの崩れは自己と非自己の区別にも影響を及ぼして、自己に対する免疫対応が増えるので免疫力低下と同時に、自己免疫疾患などに罹りやすくなるのです・・・。ムニョムニョ

     あなたの周りでは、部屋を無菌状態・快適な環境にしている傾向が強くなっていませんか?

     幼児期赤ちゃんというのは、生涯の免疫力をつける大切な時期なのです。そんな大事なときに薬や室内環境を整えれば整えるほど体は弱くなってしまいます。もちろん大人になっても免疫は低下するので・・・。冷や汗

     アトピー性皮膚炎やすぐに風邪を引いてしまう子供達の原因の一つにはそのようなことも考えられるのではないでしょうか?

     幼児期には適度に不衛生であることも体のためには重要なことと感じます。

     そして、鍼治療のように体にちょっとした害を与えることも、自己を強くするとても有効な治療です。

     あなたの免疫対応は減り続けていますよ!びっくり 
     
     しかし・・・あきらめないで!

     鍼で復活させましょう!?鳥

          目次はこちら・・・健康ニュース

          あなたのこの一票が励みになります。 ワンクリックをお願いいたします!

    | 健康ニュース | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://mylife.iti-a.com/trackback/416872