RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
<< 鍼灸・按マ指の法制度の改革 5.戦後における諸措置 B.柔道整復術営業取締規則 | main | 東洋医学の人体の考え方  >>
予防に勝る医学なし
0


     皆さんご存じのように、厚生労働省では「健康日本21」という国民健康づくり運動を展開しています。具体的な目標値を設定し、2010年までに、がん、循環器疾患、糖尿病などの生活習慣病を減らそうというものです。見る


     この計画は、1977年にでた米国のマクガバン上院議員のレポートが下敷きになっています。”がん、心臓病、糖尿病などの病気は誤った食事や生活習慣による”とした5000頁にわたる詳細なレポートでその結果を受け米国は国を挙げて予防医学に取り組んだのでした。拍手

      米国は良いものはよいとすぐに行動に移すところがすばらしい国など思います。日本にもそんな行動力があればもっと良いものが出てきて、悪いものが早くになくすことができると思うのにぃ・・・。


     その結果、心臓疾患などの生活習慣病が目に見えて減少したのです。びっくり
     
     また、分子栄養学の発展とあいまって健康食品やビタミン、ミネラルなどのサプリメントが普及したり、様々な代替医療も盛んになりました。最近、日本でも健康に対する関心が高くなっています。しかし、いろんな健康法が一種のファッションのようにはやったりすれたりするなど、確かな知識がしっかり根付いているかといえば怪しいものです。

     中には誇大な宣伝や間違った情報が信じられ、あやふやな知識のもとに医療事故さえ起きています。怒り

      体を扱う仕事をする人には特に注意が必要です。だから国が国家試験によってふるい分けをするのでしょう? 誰でも良いという状態では一体何をもって判断し自分の体を預けられるのでしょうか?
     知識を独学した人と系統立てて学んだ人では、やはり実力に差が出るのは当然でしょう・・・。困惑

     古代中国の黄帝内経に「聖人は未だ病まざる者を治す」とあるように、鍼灸治療は大きな病気にさせない予防医療の一翼を担ってきました。

      鍼灸治療は長い年月の間受け継がれてきた、中国、韓国、日本の医療の宝です。これほどすばらしい医療はありません。病気になってからでは遅いのです。そうなる前に予防し治療することができる。あなたはすばらしい治療法とは思いませんか?
     しかしながら、習得にはかなりの知識と経験が必要です。そのために、良い技術がなかなか受け継がれてきませんでした・・・悲しい

     こんな時代であるからこそ、正確な知識や適切なアドバイスを患者さんに提供することも治療家の重要な役割なのです。そして治療家も日々勉強なのです!ニコニコ

     大切なのは病にかからないような体作り!
          適切な食事
          適度な運動
          そして鍼灸による身体内部の強化!

     が大切なのではないでしょうか?


            目次はこちら・・・健康ニュース

          あなたのこの一票が励みになります。 ワンクリックをお願いいたします!





    | 健康ニュース | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://mylife.iti-a.com/trackback/376304