RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
<< 特殊鍼法 2.皮内鍼 | main | 鍼灸・按マ指の法制度の改革 5.戦後における諸措置 B.柔道整復術営業取締規則 >>
歴史に残る鍼灸師 19.久木田 伊助
0
        鍼灸界には鍼灸治療を支え守ってきた数多くの歴史に残る先生方がいます。

      第19回は 久木田 伊助 先生です。
     
     ☆ 創業95年を誇る日本一古い公認の鍼灸学校を設立した。

     ☆ 師の誘いを断ってでも「鹿児島に残って弟子の育成に専念したい」という理想を持った。

     ☆  久木田 伊助 (きくた いすけ) ☆  

     1874年  鹿児島県の鹿屋市で生まれる
            目が多少悪く、薩摩藩主の典医を務めていた肥後盛昌に師事して鍼灸術を学ぶ

     1889年  鹿児島鍼灸会で会員のための寺子屋式の鍼灸学校が作られる

     1897年  鹿児島県から「鍼灸治営業免許」を認められる

     1907年  鹿児島に行幸した皇太子(後の大正天皇)に鍼治療をおこなう

     1910年  本格的な弟子の育成を目指し学校を開設

     1912年  「学校法」の成立に伴い、県に「学校成立願い書」を提出
            2年さかのぼって10年からの許可となり、日本初の公的な鍼灸学校が誕生

     1942年  死去


     鍼灸学校の歴史は鹿児島に始まる

     現在、日本には70校近くの鍼灸学校があるが、その中でも最も古い歴史を持つののが、桜島を間近に望む鹿児島鍼灸専門学校である。今年で創業95年を誇る日本一古い公認の鍼灸学校である。
     この創立者が、久木田伊助である。

     どのような人物だったかは、今では分からない部分も多いが、「臨床家として、天性の才能を持っていた人だった。1907年に皇太子(後の大正天皇)に鍼治療の声がかかったという一事を考えるだけでもその実力と評判は推して知るべしといえる。

     また子弟の教育だけではなく、学校の開設と同年に発足した鹿児島県鍼灸師会の初代会長に36歳の若さで就任し、以後30年以上にもわたって同職を務めている。
     これは同師会のなかでもほかに例がなく、長らく当時の鹿児島県の鍼灸界における中心的な人物であったことを思わせる。

     師の肥後盛昌先生が島津家について東京に移住する際、一緒に来るように誘いを受けたようです。信頼できる高弟を傍におきたいという先生の意向だったと思われる。しかし「鹿児島に残って弟子の育成に専念したい」という理由で断ったそうです。
     学校の体制を整える前から、すでに周りには多くの信奉者がいたようで、それを見捨てて上京することはできなかったようである。

     昭和初期頃、花田傳先生は、伊助先生が患者の肩貞あたりに刺鍼して肩関節を脱臼させ、後にまた鍼で元通りにしたのをみて「西洋医学では考えられない技術だ」とおいに驚き、鍼灸を志したと・・・。びっくり

     後に花田先生もまた、東京・渋谷に現在の鍼灸理療専門学校などを創設刺、多くの子弟を世に送り出した。

     弟子の育成のみならず日本の鍼灸界にとっても大きな意味があった!拍手

            鍼灸界の偉人伝  目次はこちら

            あなたのこの一票が励みになります。 ワンクリックをお願いいたします!


      引用文献  医道の日本 2004.7 P8.9

    | 鍼灸界の偉人伝 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://mylife.iti-a.com/trackback/374343