RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
<< 鍼灸・按マ指の法制度の改革 4.医業類似行為業者に対する取締り A警察犯処罰令 | main | 五行学説の医学への応用 2.五臓間の相互の関係 >>
筋肉が脳を作る
0
      指先を使う人は長生きだとか、体をよく動かす人はボケないなどといいます。

     実際指を動かすときには脳の運動野の広い領域が動いていることが分かっていますいし、体を動かすためには筋肉の微妙な動きを調節する必要があるために脳を総動員して働かせています。

     つまり筋肉を動かすために脳は働かなければならず、それが脳自身の刺激になっていると考えられているのです。見る

     
     筋肉はそれ自体が感覚器でもあり、自分の筋肉がどのように動いているのかは目を閉じていても分かるだけでなく、筋肉で生じた疲労物質などの代謝物質などの情報を脳に送る働きもしています。

     しかし、最近の脳科学の進展によって神経が筋肉を制御しているだけでも、感覚器として情報を脳に送っているだけでなく、筋肉の動きそのものが脳を刺激、制御しているということが分かってきたのです。ふぅ〜ん

     運動すると大脳運動野が活性化されてきますが、同時に視床下部も活性化さして成長ホルモンや副腎皮質ホルモンなどを分泌させています。
     その時、大脳からの運動指令とは関係なしに、筋肉の運動そのものがその部分を刺激するらしいのです。楽しい

     最近では神経細胞も増殖したり成長したりしているということが分かっていましたが、それを狙っているのが神経栄養因子といい、いくつもの物質が見つかっています。
     筋肉の働きによって分泌されたホルモンは神経細胞の核に届いて神経栄養因子を作らせる遺伝子に働きそれで増えた神経栄養因子によって脳は神経細胞やシナプスを増やすのだと考えられます。

     マウスの実験でも運動によって海馬の神経細胞が増えることが確認されています。
     ひどい鬱は脳の海馬の部分の萎縮を伴っていることが分かっていますが、鬱の治療に運動が効果的であるのも、筋肉の動きが海馬の神経細胞を増やすからだと言えるでしょう。

     筋肉は脳からの指令を受けるだけでなく、脳を作っていると言っても良いでしょう!

       目次はこちら・・・健康ニュース

          あなたのこの一票が励みになります。 ワンクリックをお願いいたします!
    | 健康ニュース | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://mylife.iti-a.com/trackback/358313