RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
<< 日本の医療水準 世界との比較 | main | 歴史に残る鍼灸師 6.本間 祥白 >>
日本の医学の歴史 11.明治時代の鍼灸医学
0
     明治維新はわが国にとってとても大きな変化であった。ショック

     西洋文明を無差別に取り入れると共に、古代より受け継がれてきた遺産をことごとく激減させた。悲しい

     これはわが国が後進国という汚名を取り去り、先進国の仲間入りを果たそうとする表れであったのかもしれない。

     医学所は文明開化の名の下に一時期一切閉鎖された。ポロリ

     
     明治に入り、今まで東洋医学中心だったわが国の医学は、がらりと西洋医学に変わってしまう・・・。冷や汗
     明治元年6月薩摩藩医前田杏斎を主宰として、昌平坂医学校を、大学東校と名称を変更した。

     本科では、解剖・生理・薬物・病体解剖学・病理・治療学・毒物学を教えた。

     明治8年2月に医師学術試験規則ができて、その試験に合格しなければ開業できなくなった。このときに鍼科・口中科・古今経験などは医学からはずされた。悲しい

     明治20年、浅田宗伯を中心に温知社がつくられ、温知医談を発行して統一運動を図った。同年、政府は、当時修行中のもので25歳以上のものに限り開業医とみなすという許可を与えたので、運動は鈍くなった。ポロリ

     しかし、第6議会で漢方存続は否決された。悲しい

     当時、医師総数の9割が漢方医びっくりであったが、長与専斎・石黒忠惠・長谷川泰らが「日本医師制度」をつくり、漢方医法を葬り去ったのである。怒り

     そして、東京・京都に「訓盲院」が設置され、あん摩・鍼を盲人の職業として教えることになった

     東京医科大学長 三宅秀と助教授 片山法林は、

     「鍼事も一定の病ありては、なお、見るべきもの無きにあらず。而して豪もその害を認めず」

     という見解であった。

     助産婦は明治32年「産婆規制」により、

     鍼灸は明治44年「鍼術・灸術営業取締規制」により、

     別に按摩は「按摩術営業取締規制」により、身分・業務規定が定められた。



     ☆ この時代より鍼灸の辛い時代を迎えることとなる。世代交代はしかるべきものではあるが、正しいことを国民の為に有益に使うには、鍼灸は医療費の削減にも充分期待できる医療であると思われます

     ☆ 確かに、多くの鍼灸師は鍼灸のすばらしさにあぐらをかき、努力・勉強を怠っているところもあり改善する点は多くありますが、ポロリその問題も含めて解決する策をたてると同時に、医療としての地位を回復してもよいと思いますが・・・。

     ☆ 諸外国ではすでに、鍼灸のよさが見直され始めています。日本は何をするのにも時間がかかりますが、外国の大きなうねりが来ることは間違いないでしょう!グッド

     
                        清き、一票を・・・お願い・・・します・・・。
    | 医学の歩み | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://mylife.iti-a.com/trackback/306095