RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
<< 刺鍼の17手技  その3 | main | 日本の医学の歴史 11.明治時代の鍼灸医学 >>
日本の医療水準 世界との比較
0
      日本の医療水準はどれくらいなのでしょうか?

      医療先進国と言われる5カ国と比較しました!ショック

     と本日(H17年9月25日)の朝日新聞の朝刊に載っておりました。

     医療先進5カ国とは、スウェーデン・フランス・ドイツ・イギリス・アメリカです。

     その詳細は・・・。見る
     国の医療を見るとき、基準となるのは、

     1.クオリティー・・・医療の水準がどれだけ高いか

     2.アクセス  ・・・利用のしやすさ・医療の受けやすさ

     3.コスト   ・・・どれだけの費用をかけどれくらい効率的に制度が運営されているか


     の3つと言われている。質が高く誰でも利用できる医療を目指せば、費用がかさむ費用を削ろうとすれば、利用しやすさや質が下がる為、3つをすべて満たすことはできないと言われる。

     クオリティ

      ☆ 平均寿命(02年)
       日本      81.8歳  おはな
       スウェーデン   79.9歳
       フランス     79.4歳
       ドイツ      78.3歳
       イギリス     78.2歳
       アメリカ     77.2歳
       
      ☆ 千人あたりの新生児の死亡者数
       アメリカ     4.5人
       イギリス     3.6
       フランス     2.9 
       ドイツ      2.7
       スウェーデン   2.5 
       日本      1.6 おはな

      アクセス

       ☆ 年間一人当たりの受信回数
       日本      14.4回  おはな
       アメリカ     8.9
       ドイツ      7.3
       フランス     6.9
       イギリス     5.4
       スウェーデン   2.8

       ☆ 医療費全体に占める税金と保険料の割合
       スウェーデン    85.3%
       イギリス      83.4
       日本      81.5
       ドイツ       78.6
       フランス      76.1   
       アメリカ      44.9   
     
     イギリスやドイツでは一般的な病気を見る医師を受診してからでないと病院を受診できない冷や汗

     アメリカは公的な医療は高齢者と低所得者向けしかなく、国民の7割は民間の医療保険に加入している。悲しい
     日本の受信回数が多くなる原因のひとつには、それほど受診する必要のない慢性病の患者でも定期的に受診する人が多いことがあげられる。困惑

     
       
       コスト

       ☆ 年間一人当たりの医療費
       アメリカ     5287 US$
       ドイツ      2916
       フランス     2762
       スウェーデン   2594
       イギリス     2231
       日本      2139   おはな

       ☆ 国内経済に占める医療費全体の割合
       アメリカ     14.6%
       ドイツ      10.9
       フランス      9.7
       スウェーデン    9.2
       日本       7.9 嬉しい
       イギリス      7.7

     となりました。つまり、日本は「なかなかの質を維持しながら、誰でも利用しやすく、コストも抑えられている」ということになる。

     世界保健機構の00年リポートでは、日本は健康度や医療制度を総合的に評価したランキングで世界1になっている。

     世界的には、優良な日本の医療体制、しかしまだまだ削減するところは非常に多いことも事実であろうと思う。最近は病気に対してと言うより、予防医学に対して使われる医療費が増えているのではないかと思います。
     
     アメリカでは民間保険のためにいかに病気にならないかを国民のほとんどが認識し、代替医療がとても盛んに行われています。

     何をするにも健康が第一だと考える人は少なくないでしょう。健康と言う定義は、まだまだ人によっては違うと思いますが、病気ではない体ということではこれからの時代は不安だと思います。

     ”仕事も遊びも家庭もフルに活動できる状態”

     ”どんなやりたいことでもスッとできる体”

     生活の人生のクオリティーが高められる健康でありたいと思います。

     鍼灸はそんな人の支えになりえる医療になると思います。拍手

     その為にこれからも勉強を積み重ねていきたいです。楽しい

                      清き、一票を・・・お願い・・・します・・・。


        
    | 健康ニュース | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。