RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
<< イメージってありますよね! | main | 鍼の打ち方は? >>
日本の医学の歴史3 奈良以前
0
    202年

        神武皇后が新羅を討ったのを期に、韓土との交流が盛んになり、影響を受けることとなった、当然医術もその中に含まれていた。


     ここから・・・
     
       金波鎮漢紀武(キンパチンカンキム)という人を大使として国に向かえ、允恭(インギョウ)天皇の病を治させていた。

     416年
       名医徳来をむかえ、難波に住まわせ天医とする。
       この年が倫理的医学のはじめとされている。

     443年
       太医令が発せられ、医学校が設置、医学教育が始められた。
     608年
       中国医学が盛んとなり、隋・唐医学を導入する

     701年
       素門黄帝鍼経明堂脉訳甲乙脉経訳本草経訳流注赤鳥図鍼経
      などを鍼医生の教科書として鍼医師の教育を行い、1月1日に鍼医博士の試験が行われた。


     この時代から、韓土と中国との交流によって、医学書が多く日本に渡り、鍼医師教育が盛んになった。

     414年には鍼にて血をとり、天皇の病を治したという記述もあるそうです。びっくり

     今は、法律にて瀉血(血を取って行う治療法)は鍼灸師には禁止されていますが・・・ムニョムニョ

     
                    清き、一票を・・・お願い・・・します・・・。
         
         鍼はこうしてやってきたのね!ふぅ〜ん
    | 医学の歩み | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://mylife.iti-a.com/trackback/261163