RECOMMEND
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇
患者からのこんな質問Q&A―患者を不安にさせないコツを教えます 鍼灸篇 (JUGEMレビュー »)
小川 卓良
治療をしていると患者様からのいろいろな質問が出ます。”簡単なことほど説明が難しい”とそして”小学生にも分かるように簡単に説明できて初めて理解できている”と高校の先生も言っておられました。こう聞かれたらこう答えるという事を勉強することも大切なことだと思います。
RECOMMEND
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方
誰も教えてくれない「治療院」の始め方・儲け方 (JUGEMレビュー »)
荒田 顕司
 カイロの方の書かれた著書です。初めて経営に関する事を学びたい人には、分かりやすく簡単でよいと思います。
 これから鍼灸院を開業する方に向けてのアドバイス的な本になっています。
 鍼灸師の先生も経営をもっともっと学び、整体の方に負けないように頑張りましょう!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

東洋医学を学ぶ!鍼灸師の独り言

 鍼灸のすばらしさをすべての人へ! 
 
 そんな想いを一人でも多くの人に届ける為、そして自分自身がもっと鍼灸の良さを理解する為にこのブログを立ち上げました。
 鍼灸は全ての人が受ける価値のある医療だと思います。
 何故なら、病の人、不健康な人、そして健康な人も、すべての人に効果がある医療だからです。
 
 鍼灸は、医療を超えた医療なのです!!
鍼通電療法 2.鍼通電療法の利点 A)刺激を定量的に与えられる
0


      鍼に電気を通すとどのような利点があるのかを考えてみましょう?



       古来より行われてきた鍼治療は、手技操作によって機械的な刺激を皮膚や筋に与えることによって反応を引き出す治療法です。見る

     
    続きを読む >>
    | 鍼の世界 | 23:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    鍼通電療法 1.歴史 C)鍼麻酔と鍼通電療法
    0

        鍼麻酔(acupuncture anesthesia)とは、鍼(通電)刺激が生理的な感覚をなくす目的で行われるもので、鍼通電療法とは症状の治療のために鍼に電気を通すようになったものをいいます。

       日本では、1950年代に皮内鍼をもちいて産科や他の外科手術時に麻酔効果を期待して鍼が行われており、これが国内における鍼麻酔の始まりと考えられます。見る

       
      続きを読む >>
      | 鍼の世界 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      鍼通電療法 1.歴史 B)鍼通電療法の起源
      0
         初めて鍼に電気を通して治療を行ったのは中国ではありませんでした。びっくり


         1825年・・・。見る
        続きを読む >>
        | 鍼の世界 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        鍼通電療法 1.歴史 A)電気刺激療法の起源
        0
            鍼治療には、置鍼した鍼に、直流あるいは交流の低周波電流を流す方法で、鍼刺激自体の効果を増加させる方法がある。
           
            生体組織は電流が作用すれば様々な反応を引き起こすが、臨床的には、低周波鍼通電刺激は次の目的で用いられている。

             ヾ恭仗牲个鮖彪磴靴督砲澆侶攜困篌錙垢糧深妖効果を引き起こす。

            ◆ゞ擇箟親或牲个鮖彪磴掘筋収縮を引き起こす。


           今回は歴史から勉強して見ようと思います。見る
          続きを読む >>
          | 鍼の世界 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          特殊鍼法 4.その他
          0


              今回は、接触鍼、長鍼、短鍼、円皮鍼等を紹介します。見る
            続きを読む >>
            | 鍼の世界 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            特殊鍼法 3.灸頭鍼
            0
               温灸鍼とも呼ばれ、置鍼してある鍼の鍼柄に、艾を(灸頭鍼用艾)を小指頭大の球状にして密着させて燃焼する

               置鍼の作用に温灸の輻射熱を加え、相乗効果を期待するものである。見る

               
               ☆  温灸灸頭鍼もぐさ

               ☆ 江州伊吹山清葉撰 灸頭針用もぐさ
              続きを読む >>
              | 鍼の世界 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              特殊鍼法 2.皮内鍼
              0

                 皮内鍼とは赤羽幸兵衛創案による、太さ0.14mm、長さ5mm程度の小さく細い鍼で、独特の運用をする。


                 東洋医学療法!皮内針:ひ鍼 24針入り

                 第0149号厚生労働省より医療用具認可を受けた、鍼治療の一種「皮内針...

                 【即納】ひ鍼3セットご購入で【送料無料】
                続きを読む >>
                | 鍼の世界 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                特殊鍼法 1.小児鍼 C刺入鍼法
                0

                   きわめて細い毫鍼を浅く速刺速抜する方法で、刺入深度は1〜3分程度である。見る

                   
                  続きを読む >>
                  | 鍼の世界 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  特殊鍼法 1.小児鍼 B.摩擦鍼法
                  0
                     下図のような形の鍼を用いて、皮膚を軽い力でふれるように摩擦するやり方である。

                     施術時に、皮膚を軽く引っ張って皮膚を緊張させる方法もとられる。

                     

                     左から
                     1.集毛鍼 2.平 鍼 3.長方鍼 4.松葉鍼 5.かき鍼 6.兎 鍼 7.振子鍼
                    続きを読む >>
                    | 鍼の世界 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    特殊鍼法 1.小児鍼  A.接触鍼法
                    0
                        小児鍼とは、普通の毫鍼を刺入する刺鍼法と異なって、軽度の皮膚刺激を主とした鍼法である。

                        対象は、生後20日から5,6歳くらいまでの乳幼児である。

                        小児鍼は術式から接触鍼法、摩擦鍼法、刺入鍼法に大別される。

                        刺激量は、施術部位は発赤や発汗する程度を基準として行う。 見る
                      続きを読む >>
                      | 鍼の世界 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |